目的に合ったセキュリティソフトを選ぼう | 無料は危険!?【セキュリティソフト】【ウィルス対策ソフト】


目的に合ったセキュリティソフトを選ぼう

セキュリティソフト業界も現在は業者が乱立状態になってきました。これは1つのセキュリティソフトを運営するコストが以前よりも格段に低下したためで、より多くの業者が参入しやすくなって来たのです。

逆に言うと、ユーザーにとっては非常に選択肢が増えたということもできますので、決して悪いことではないと言えるでしょう。これによって、セキュリティソフトは目的によって導入をしなければなりません。

まず、現在はご家庭に複数台のパソコンがあることも珍しくありません。しかし、ライセンスを1台ごとに購入するのでは非常に割高になってしまうこともあります。そういう倍には、同一のプロダクトキーで数台までインストールが可能なセキュリティソフトを選ぶことが良いでしょう。

この場合は多くが3台まで同一価格と言うものが多くなりますので、多くのご家庭で対応が可能なタイプとなります。さらにこれで複数年契約をするとさらにコストが安くなりますので、出来るだけ長期に使用して行くことをおすすめいたします。

また、最近非常に人気が上がっているのが『マルチデバイスバージョン』と呼ばれる異なるOS環境下でも同時に機能するセキュリティソフトです。ユーザーによっては、WINDOWSとMACのパソコンを同時に所有している方もいるでしょう。

この場合にこのバージョンのセキュリティソフトであれば、1つの製品で異なるOSを跨いだセキュリティチェックが可能となりますので今非常に注目を集めているのです。

ウイルス感染の怖さ
ウイルス対策
ウイルス感染はメールからだけではありません! イメージ
New!
パソコンのウイルス感染は
かつてはメールからというものが
多かったですが…今は?

セキュリティソフトを使わないとこんなに危険 イメージ
PicKup
まだセキュリティ対策ソフト
をインストールしていない?
本当にそれで大丈夫ですか?

Macやスマホもセキュリティソフトでの対策が必要です イメージ
Point
ウイルスの危険は限られている?
いえいえ、Macやスマホだって
対策は必須になっています!